その肌荒れの原因は「寒暖差」だった! <メルマガ 2022.10.14>



こんにちは。肌寒くなりましたね。こんな季節の変わり目は肌にとっても過酷な環境といえます。

肌の不調で悩んでいませんか?

この季節の肌荒れの原因は「寒暖差」も関係していると言われています。

今回は、【寒暖差でも健やかな肌をキープするお手入れ】についてご紹介します!


<秋は最も寒暖差が激しい季節だった>


寒暖差による刺激は、肌のバリア機能*を低下させ肌トラブルを引き起こしてしまいます。

*バリア機能は肌の潤いを守ったり、外的刺激から守ったりしてくれます。 


 

このグラフのように、秋は寒暖差が最も激しい季節。

寒暖差が激しいと、肌の天然保湿因子がつくられにくくなり、肌のバリア機能が低下して乾燥や敏感肌などの肌トラブルを招いてしまいます。

特に今年は心地よい秋が短く、日々の異常な寒暖差が目立ちますね。そのため肌が悲鳴をあげているかもしれません。


<寒暖差でも健やかな肌をキープするには>


肌のバリア機能を強化することが大切。毎日の洗顔で肌を清潔に保つのはもちろんのこと、肌に蓄えた水分を逃さないようにしっかり保湿ケアすることが肌のバリア機能を強化する近道です。
また、バランスの良い食事や質のいい睡眠も大切です☆


COSSセルトリートメントセラムはリポソームカプセルがしっかりと角質深くまで栄養と潤いを届けてくれるアイテムです。

更に、秋冬は潤いを蒸発させないために「スクワランオイル」「ホホバ油」「ワセリン」など、肌に合う「スキンケアオイル」を見つけて肌を保護してあげると安心できますね♪

COSSは肌に負担になる成分や不必要な成分は極力配合しないポリシーで作られています。

関連商品

美容液

セルトリートメントセラム

多重層リポソームカプセルを採用した高機能美容液で、カプセルが角質深くまで美容成分を届けることで、乾燥しがちな目周りや口元にしっかりとアプローチします。