ブランドコンセプトBRAND CONCEPT

肌が変わる、わたしが変わる共感するスキンケア

肌が変わる、わたしが変わる共感するスキンケア

太古の昔、海から生まれた生命は、進化の過程で陸へと上がりました。
その生命を守り育む“つなぎ役”として重要な役割を果たしてきたのが
海藻や植物などに見られるゲル(粘液)の存在です。

もちろん、私たち人間の肌の細胞にも粘液は存在しますが
みずみずしい植物が時間とともに枯れていくように
粘液は加齢とともに減り、乾燥やくすみ、シワなどを誘発します。

年齢を重ねて人生経験が増えた女性の心は、
情緒の豊かさや余裕を感じさせ、凛としたみずみずしさを増すはず。
しかしその一方で、肌には潤いと弾力が足りなくなってくる…。

そんな“心と肌のすれ違い”を1つに結ぶべく
COSS は、自然界にある天然ゲルを用いた絶妙なレシピで、
粘液不足の肌にツヤやかな潤いとハリを呼び込みます。

ゲルの潤いで満たされて、肌に透明感やツヤ、ハリが出てくると、
自信、思いやり、内面にも前向きなエネルギーが漲りだします。
心と肌が、同じ方向を向いて共に感じ合う心地よさ。
COSSの《共感するスキンケア》で
自分自身をもっと好きになれる肌へ。

ブランドからの5つの約束

肌にやさしい
天然力にこだわります

粘液(ゲル)成分は、その美容効果が近年注目されている海洋由来の紅藻。そのほか、ヒアルロン酸をはるかに上回る保水力を持つシロキクラゲ多糖体、デリケートな肌を癒すためのシソ葉エキス(北海道産の青シソから抽出)などを配合。
古来より“肌に良いもの”として用られてきた天然由来成分を厳選、試行錯誤の末に相乗的に働きあうレシピが完成しました。石油系合成界面活性剤、合成香料、合成着色料など肌に良くないとされる成分は極力使用していません。

防腐作用も
天然由来で叶えます

化粧品の製造販売において防腐剤は必要不可欠なものですが、COSS では肌に負担をかけないよう合成由来の防腐剤を化粧品製造時には使用していません。
代わりに、抗菌作用・抗酸化作用に優れ、長い歴史の中で天然の防腐剤として用いられてきた4 種類の植物(ローズマリー葉エキスやハマメリス葉エキス、ホウセンカエキス、レモン果実エキス)の相乗効果の力を採用しています。

エイジング対策が可能な
高品質原料を厳選

「肌にやさしい化粧品は、エイジングケア力が低いのでは…」という既成概念を覆します。
ビタミンEの1000倍の抗酸化力を誇るアスタキサンチン、紫外線ダメージを防ぐカンゾウ根エキスなど、老化の3大要因である酸化・糖化・光老化に対応した成分を厳選して配合。肌が本来持っている力を自然の恵みで引き出します。

※年齢に応じたお手入れのことです

結果を感じられる
濃度にこだわります

配合する天然成分は、肌への働きかけがきちんと感じられるように高濃度で配合しています。
ラインナップ5品の天然由来成分の配合割合は86%〜99%。ベースには不純物の割合が限りなく少ない「超純水」を採用しています。つねに高濃度配合によるピュアな体感と、肌へのやさしさの両立、「なんとなく」ではない結果を追求します。

※溶剤、増粘剤、PH調整剤、キャリーオーバー成分は除く

環境に配慮した
ものづくりを心がけています

天然由来であることにこだわり、海洋、土壌、生物にとって悪影響のない成分を化粧品に使用しています。
また、化粧品の製造にあたっても環境への負荷に考慮、太陽光発電システムを導入しています。