【COSS】夏の危険な隠れ「インナードライ」はどんなお手入れをすればいいの?<メルマガ22.07.01>

こんにちは、COSSオンラインショップです。

これからの季節は、強い紫外線や汗で肌の水分蒸発は
しているのに表面がベタついているから保湿はあまり
気にしなくなる方が多いのではないでしょうか??

でも、エアコンなどでなんだか乾燥している…
なんてことも!
「皮脂でうるおってるから大丈夫」って
思っていませんか??

夏の肌の表面は皮脂や汗でベタつきますが、
水分蒸発しているので
実はインナードライ肌になっている方が多いです。

そんな「表面ベタベタ、中カラカラ肌」のお手入れは、
まずたっぷりの水分補給をして、
水分保持力を高めるケアを行いましょう!

水分保持力を高めるには、丁寧に洗顔した後、
化粧水は丁寧に3度付けをして
(しっかりハンドプレスして)
美容液、クリームでバリア
して
水分が蒸発しないようにフタをするイメージで。
乾燥がひどい時は、最後にオイルで保湿に
追い打ちをかけると完璧です!

大事なのは
ひとつひとつ丁寧にスキンケアしてあげること

化粧水を一気にいっぱい付けるよりかは、
適量を3回、1回ずつ丁寧に付ける事が大切です。

夏のお手入れは、軽めに終わらせたいところかもしれませんが、
UVケアと同時に
肌の水分保持力を高めて
中もウルウル肌にしていきましょう!