朗報♪もうしぼんだ肌にさせない秋肌復活ケア!<メルマガ 2022.9.30>

秋のお疲れ肌復活ケア

こんにちは。秋の肌は夏のダメージがもっとも出てしまう季節です。

原因は、強い紫外線を浴びて汗をかき、室内はエアコンによる冷えや乾燥によって過酷な状況が続いたからです。

今回はそんな【秋のお疲れ肌のお手入れ方法】についてご紹介します。


まず、夏の肌はどのようなダメージを受けているのでしょうか。


【肌の断面図】

 


 

この断面図のように紫外線A波は、主にしわ、たるみの原因。

B波は主にしみの原因となり、肌のダメージとなり肌老化を招いてしまいます。

特に気を付けたいのが、肌の乾燥ですね。これからは、気温や湿度が低下してくるため、肌は乾燥しやすい環境になります。


♪秋肌のお手入れ方法♪


その1:洗浄力の高いクレンジングで洗顔しているなら見直しが必要。
汚れを落とさないのは肌によくないこと。でも、洗浄力が高すぎて洗顔した後につっぱり、パキパキ肌になってしまうようなら、肌に負担をかけてしまっています。

その2:保湿成分が多く配合されているスキンケアを選ぶ。
肌の角質層を潤わせ、それをキープする肌本来の力を鍛えてあげれば、肌はいつも保湿されたツヤのある肌に。

その3:スペシャルケアのアイテムを活用する
加齢とともに保湿力は低下してゆくものです。そんな時はスペシャルケアのアイテムに助けてもらいましょう。


☆代表的な保湿成分と特徴☆

 

➡ヒアルロン酸、コラーゲン

【抱え込む】 湿度が下がっても水分を抱え込む力がすごい。  

 


➡セラミド、レシチン

 【挟み込む】 しっかりと水分をキープする力がすごい。  


➡スクワラン、ホホバ油、ワセリン

【フタをする】 肌に入れた水分を蒸発させない力がすごい。  

 


保湿成分の種類によって潤いを与えるものやキープするものがあるので、成分をチェックしてスペシャルケアを見つけてみてはいかがでしょうか♡